ホーム > ニュース > たった6ヶ月しか、通えなかった保育園

たった6ヶ月しか、通えなかった保育園

は保育園6ヶ月と幼稚園1年間行きました。

それというのも主人の転勤先の瀬戸内海の島だったのです。

普通今頃は、幼稚園など3年間はいけるのに、たった1年間の幼稚園しかいけないのです。

娘は小さい頃おとなしいのですが、お勉強をしたがる子どもでした。

たった1年間しかいけない幼稚園に対して娘に聞きますと、保育園に行きたいというのです。

保育園に申し込みをしまして通う様になりましたが、あまりお勉強はなかったみたいです。

毎日嬉しそうな顔で帰ってきておりました。

たった6ヶ月でも通わせて良かったと思いました。

体格も5月生まれですのに一番小さいのです。

その島の保育園で、受け持ちになってくださった先生とお別れの時がきました。

娘が島の1年間の幼稚園に入るようになったのです。

でもその先生とお別れは何だか寂しくて、島に居る間も私たち家族とお付き合いをしておりました。

私との愛称もあったのかも知れません。

一年間の幼稚園が終わり又主人の転勤がありました。

でも先生と娘は20年近く文通などしておりました。

一番最後にお会いした時、中学校の子どもさんを連れて家に遊びにきてくれました。

勿論娘とも会えました。

保育園を卒園後、娘を大切にして下さったのです。

最後に私がお手紙を差し上げたのですが、返事がかえってきませんでした。

私は先生がどの様になさっているのかと案じております。

ピアノがお上手で、保育園の子どもさん達を大切に思う、そんなお人柄でした。

保育士求人正社員コム 長く働きたいなら

関連記事

  1. 髪の毛を縛ると分け目が目立ちます

    仕事の関係で、髪の毛を縛らないといけないのでそのせいで髪の分け目がとても目立ち始...

  2. たった6ヶ月しか、通えなかった保育園

    娘は保育園6ヶ月と幼稚園1年間行きました。 それというのも主人の転勤先の瀬戸内海...